あなたの声を県政に反映し最上を元気にします。

          「ごあいさつ」

深秋の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
先般、10月28日(日曜日)に開催されました、自民党山形県連選挙対策会議におきまして、来春4月に行われます「県議会議員選挙」の公認をいただきましたことをご報告させていただきます。 そして、この度も最上郡7町村の自民党各支部の推薦をいただき心から感謝申し上げます。

現在、8月の豪雨災害における国からの災害査定が現場で行われており、今後は査定が決まりしだい、例えば、来春の田植えに間に合うよう工事を発注するなどの作業が始まります。
安全安心な生活は他に、医療、福祉、子供たちの教育、食糧と農業、就職、道路整備等々広範囲にわたりますが、それらの構築は私が一人でできるものではなく、党員の皆様と県民方々とが協力してこそ実現するものと思います。私は、そのリーダーシップを県議会議員として果たして行く決意でおります。次期県議会議員選挙まで6ヶ月、今後も初心を忘れることなく、決意を新たに全力を尽くす所存でありますので、なお一層のご指導、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
時節柄、ご健康には十分ご留意なさってください。

 

     平成30年11月     山形県議会議員 伊藤 重成